北朝鮮の金正恩氏、習主席に「洪水被害 “お見舞い”の口頭親書」を送る

北朝鮮の金正恩氏、習主席に「洪水被害 “お見舞い”の口頭親書」を送る

北朝鮮の金正恩 労働党総書記は、習近平 中国国家主席に 洪水被害を見舞う口頭親書を送った(画像提供:wowkorea)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)労働党総書記は、習近平 中国国家主席に 洪水被害を見舞う口頭親書を送ったと、北朝鮮の国営通信“朝鮮中央通信”が きょう(24日)報道した。

このメディアは「(キム総書記は)洪水被害について 習近平 総書記(主席)同志に心からの慰問を表し、復旧の戦闘の一線で献身・奮闘している中国共産党の団員たちと中国人民解放軍の軍人たちに、戦闘的あいさつを送られた」と説明した。

つづけて「洪水による被害が一日も早く回復し、被害民たちを安着させるための 習総書記同志と中国共産党と人民の闘争を、全面的に支持する」と伝えた。

関連記事(外部サイト)