眠っている父親を凶器で刺した10代の息子を検挙=韓国警察

眠っている父親を凶器で刺した10代の息子を検挙=韓国警察

眠っている父親を凶器で刺した10代の息子を検挙=韓国警察(画像提供:wowkorea)

ソウル中部警察署は31日、父親を凶器で数回刺して殺害しようとした疑い(尊属殺害未遂)でA君(18)を検挙したと、31日に明らかにした。

警察などによると、A君は前日の午後10時30分頃、ソウル中区シンダン(新堂)洞の自宅で眠っていた60代の父親に凶器で肩や首などを傷つけた疑いを受けている。

被害者の父親は病院に搬送されて手術を受けたが、命に別状はないことが伝えられた。また、A君は統合失調症を患っていることが分かった。

警察はA君に対する拘束令状の申請を検討している。

関連記事(外部サイト)