ウー・イーファン(元「EXO」KRIS)、中国のSNS閉鎖……音源も消される=中国

ウー・イーファン(元「EXO」KRIS)、中国のSNS閉鎖……音源も消される=中国

ウー・イーファン(元「EXO」KRIS)、中国のSNS閉鎖……音源も消される=中国(画像提供:wowkorea)

カナダ国籍の中国系タレントであるウー・イーファン(元「EXO」KRIS)が、女性暴行(日本でいう強制性交等罪)の容疑で拘束された後、彼のSNSアカウントが閉鎖され、音楽作品も消去されていることがわかった。

8月1日夜、中国のSNS「ウェイボー(微博)」で、ウー容疑者のアカウントが閲覧できなくなっていることが判明した。理由は「当該アカウントが法律とウェイボーの規約に違反したため」という。

また、「ウェイボー」だけでなく、ウー容疑者が所有していたショートビデオ共有プラットフォーム「TikTok」のアカウントも閉鎖された。ウー容疑者のアカウントには1400万人のフォロワーがいたとされる。

このほか、中国の音源プラットフォーム「網易雲音楽」でも、ウー容疑者に関連する音楽作品が再生できなくなっている。また、「QQ音楽」ではウー容疑者のアーティスト情報が消去されており、ほとんどの楽曲が視聴できない状態。

「ウェイボー」側は8月1日夜、今回の措置に関して、「ウー・イーファン事件は報道後、全国的に大きな注目を集めている。ウェイボーはこれを非常に重視しており、SNS内の秩序を守るため」と発表した。

これに関し、中国のネチズンからは「いいぞ!犯罪行為をしっかり取り締まっている!」「法は神聖なもので、絶対に侵してはいけない」などの声があがった。

ウー容疑者は現在、「朝陽公安分局」に拘留中。当局の調査が続けられている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?