中国自動車メーカー、”強姦罪”KRIS(元EXO)のモデル起用を提案した従業員を「解雇処分」=企業側「会社の原則と目的に違反」

中国自動車メーカー、”強姦罪”KRIS(元EXO)のモデル起用を提案した従業員を「解雇処分」=企業側「会社の原則と目的に違反」

中国自動車メーカー、”強姦罪”KRIS(元EXO)のモデル起用を提案した従業員を「解雇処分」=企業側「会社の原則と目的に違反」(画像提供:wowkorea)

中国の電気自動車メーカーNETA AUTOが、未成年者を含む女性への強姦(ごうかん)容疑(日本でいう強制性交等罪)で中国公安に逮捕された韓国アイドルグループ「EXO」の元メンバーKRIS(30/ウー・イーファン/クリス・ウー)をモデルに抜てきしようとした従業員らを「全員、解雇処分とした」と発表した。

6日、中国メディア「グローバルタイムズ」によると、NETA AUTOは去る4日、KRISをモデルに起用しようとした従業員らを「解雇した」と明らかにした。

報道によるとNETA AUTOの従業員らは、グループチャットでの会話で「KRISをモデルに抜てきすれば、インターネット上でわずか5分で有名になれる。やる価値はあると思う」とし、「失敗したら謝罪して、関わったスタッフを解雇すれば済む」などと発言。会話に参加していたほかの従業員らも、この意見に同調していたという。

同件について、NETA AUTO側は「われわれのブランドは、(従業員)数人の意見が社会的価値を深刻に毀損(きそん)して悪影響を及ぼし、企業の原則と目的に違反したことを確認した」と言及。

その上で、KRISのモデル起用に関する話し合いに関わった全従業員を「解雇した」と明かした。

一方、韓国アイドルグループ「EXO」の元メンバーKRISは未成年者を含む女性への性的暴行容疑で拘束され、中国で「重刑」の可能性も示唆されている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?