紆余曲折の「東京五輪」は終わったが…菅内閣の支持率は 初の「30%台の崩壊」=韓国報道

紆余曲折の「東京五輪」は終わったが…菅内閣の支持率は 初の「30%台の崩壊」=韓国報道

東京オリンピックは閉幕したが、菅義偉内閣の支持率は発足以降 初めて30%を下回った(画像提供:wowkorea)

1年の延期・無観客競技など 紆余曲折の末に行なわれた東京オリンピックは閉幕したが、菅義偉内閣の支持率は昨年9月の発足以降 初めて30%を下回った。

きょう(9日)朝日新聞によると、今月7日と8日に 日本国内18歳以上の男女1395人を対象に実施された世論調査の結果、菅内閣の支持率は28%と集計された。菅内閣の支持率が 日本の主要メディアによる世論調査で30%を下回ったのは、今回が初めてである。

また「菅内閣を支持しない」という回答の割合も、昨年の調査時の49%から 今回53%へと上昇した。

一方 菅総理の新型コロナへの対処について「信頼できない」という回答は、66%にも達した。

オリンピックの開幕後 他の日本の主要メディアによる世論調査でも、菅内閣の支持率は発足以降の最低値を記録している。日本経済新聞による世論調査(先月23日から25日)では 菅内閣の支持率は34%で、共同通信による世論調査(先月17日から18日)では 支持率が35.9%で、こちらも これまでの最低値であった。

関連記事(外部サイト)