元与党代表キャンプ「尹錫悦元検察総長がレッドチームを構成? チームの操り人形にならないように」=韓国

元与党代表キャンプ「尹錫悦元検察総長がレッドチームを構成? チームの操り人形にならないように」=韓国

李洛淵、元共に民主党代表(画像提供:wowkorea)

共に民主党(与党)の大統領選党内選挙候補であるイ・ナギョン(李洛淵)元共に民主党代表のキャンプは9日、ユン・ソンニョル(尹錫悦)元検察総長が舌禍(ぜっか)を防ぐために‘レッドチーム’を構成することについて「どうか、レッドチームの言うとおりにする操り人形にならないことを願う」と指摘した。

李洛淵キャンプのペ・ジェジョン報道官はこの日の論評で「いくら有能なレッドチームを作っても、尹元総長が持つ思考と認識は突然には変わらない」とこのように述べた。

ペ報道官は、週120時間勤務、テグ(大邱)民乱、不正食品、フェミニズム、福島原発など、これまでの発言に言及し「尹元総長がこれまで言った妄言は単なる失言ではなく、基本的な事実関係把握能力の不足、社会現象に対する認識不足と哲学の貧困によるもの」と指摘した。

続いて「遅ればせながら、これまでの言葉が妄言だったことを自認するレッドチームまで作るのを見ると焦っているようだ」とし「このようなことが起きる根本的な理由は、尹元総長がしっかりした準備のできていない候補だから」と直撃した。

ペ報道官は「どうすれば、イ・ジュンソク(李俊錫)国民の力(野党第一党)代表でさえ『候補たちは政策メッセージなどに気を使わなければならない。あまりに政策メッセージが見えなくて心配だ』と言うだろうか」と皮肉った。

関連記事(外部サイト)