「懲役5年求刑」…「BIGBANG」出身のV.I、きょう宣告公判=韓国

「懲役5年求刑」…「BIGBANG」出身のV.I、きょう宣告公判=韓国

「懲役5年求刑」…「BIGBANG」出身のV.I、きょう宣告公判=韓国(画像提供:wowkorea)

現在軍服務中である韓国男性グループ「BIGBANG」出身のV.I(スンリ、本名イ・スンヒョン)に対する一審宣告公判が、きょう12日に開かれる。

V.Iは2019年クラブバーニングサン事態に関連し、業務上横領、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)、売春あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反(売春斡旋等)、常習賭博、外国為替取引法違反、売春あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反(売春)、特殊暴行教唆などの疑いで起訴されている。

これと関連して地上作戦司令部、普通軍事裁判所は、きょう午後2時にV.Iに対する宣告公判を行う予定だ。

これに先立ち軍検察はV.Iに対し懲役5年、罰金2000万ウォン(約200万円)を求刑した。軍検察は「被告人は他の人に責任を転嫁しており、誤った性認識と態度に対し厳重な処罰が必要だ」とし、裁判部に上記の求刑を要請した。

その間V.I側は裁判で大部分の容疑を否認してきた。一部容疑に対しては同業者であるユ・インソク前ユリホールディングス代表に責任を押し付けたりもした。

昨年3月に入隊したV.Iは来月転役(除隊)予定だ。兵役法施行令第137条によると、1年6か月以上の懲役または禁錮の実刑を宣告を受けた人は戦時勤労役に編入される。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?