横浜市長選、「立憲民主推薦」山中竹春氏が初当選…「菅首相推薦候補が落選」「横浜ショック」と韓国でも報道

横浜市長選、「立憲民主推薦」山中竹春氏が初当選…「菅首相推薦候補が落選」「横浜ショック」と韓国でも報道

横浜市長選、「立憲民主推薦」山中竹春氏が初当選…「菅首相推薦候補が落選」「横浜ショック」と韓国でも報道(画像提供:wowkorea)

菅義偉首相の地元である横浜市の市長選が22日投開票され、横浜市立大の元教授・山中竹春氏(48)(=立憲民主推薦)が初当選した。「菅首相の故郷で与党推薦の候補が落選」「横浜ショック」などとして、韓国でも報じられている。

菅首相が全面支援した元国家公安委員長の小此木八郎氏(56)が敗れたことで、9月末に任期満了を迎える自民党総裁選などに影響が及ぶのは必至と予想される。

朝日新聞は「新型コロナウイルス感染の収束が見通せず、衆院議員の任期満了まで2か月を切る中、首相が思惑通りに解散権を行使できない可能性もある」と伝えた。

関連記事(外部サイト)