昼間から車でカフェに突っ込んだ20代女性…「飲酒運転ではない」=韓国

昼間から車でカフェに突っ込んだ20代女性…「飲酒運転ではない」=韓国

昼間から車でカフェに突っ込んだ20代女性…「飲酒運転ではない」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国テグ(大邱)の都心で乗用車が歩道を横切ってカフェにそのまま突っ込む事件が発生した。

大邱消防安全本部によると2日、この日午後12時9分頃、大邱タルソ(達西)区で20代の女性A氏が運転していた車がカフェに向かって突進した。カフェのガラスが粉々に割れて、車はそのまま店の中に突っ込んだ。

この事故で運転者やカフェの利用客など5人が軽傷を負ったが、病院には運ばれなかった。

調査の結果、A氏は飲酒運転をした状態ではないことが確認され、免許を取得したばかりの初心運転者であることが分かった。

消防関係者は「幸いなことに重傷を負った人はいなかった」とし「負傷者全員が軽傷で近隣の病院への搬送を拒否した」と明らかにした。

警察は監視カメラなどをもとに、詳しい事故の経緯などについて調査している。

関連記事(外部サイト)