EU、アストラゼネカ社とのワクチン紛争合意…2億回分の追加供給

EU、アストラゼネカ社とのワクチン紛争合意…2億回分の追加供給

EU、アストラゼネカ社とのワクチン紛争合意…2億回分の追加供給(画像提供:wowkorea)

欧州連合(EU)執行委員会は3日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症ワクチンと関連して、多国籍製薬会社のアストラゼネカとの紛争を終えて、2億回分を追加で受け取ることに合意したと明らかにした。

EU執行委員会はアストラゼネカ社と契約上の残りのワクチン供給に関する合意に達し、双方がブリュッセル裁判所に提起した訴訟も取り下げると説明した。

アストラゼネカ社は今年の第3分期末までに新型コロナウイルスワクチン6000万回分、第4分期までに7500万回分を供給することにした。残りの6500万回分は来年3月末までに供給し、当初契約していた3億回分をすべて供給することを約束した。

関連記事(外部サイト)