文大統領、パラリンピック韓国選手団に称賛のメッセージ 「メダルの色は重要ではない」

文大統領、パラリンピック韓国選手団に称賛のメッセージ 「メダルの色は重要ではない」

文大統領、パラリンピック韓国選手団に称賛のメッセージ 「メダルの色は重要ではない」(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が、2020東京パラリンピック閉幕に合わせて「メダルの色は重要ではない。パラリンピックという祝祭はそれ自体、すでに偉大な勝利である」と5日、メッセージを伝えた。

この日、文大統領は「夏の終わりに出場した韓国選手たちが、良い成績を収めて、秋とともに帰国する。これまで磨き上げた力を精一杯出し切り、し烈な戦いに挑んだ選手たち、心をひとつにして指導したコーチと家族、応援と協力を惜しまなかった国民に深く感謝申し上げる」と伝えた。

また「厳しい条件の中でおこなわれたパラリンピックだったが、すばらしい試合を見せてくれた韓国選手団が本当に誇らしい」とした文大統領は、「卓球、柔道、アーチェリー、テコンドー、ボッチャ、バドミントンで良い成績を収めた。きょう(5日)開催されたバドミントン男子で獲得した銀メダル2個を合わせて、韓国選手団は計24個のメダルを国民にプレゼントしてくれた」と成績に言及。

その上で「選手たちの健康をしっかりと守り、安全を確保して大会を終えた大韓障がい者体育会にも心から感謝を伝えたい」とし、「みなさん、お疲れさま。全員が元気な姿で帰国することを願っている」と言葉を結んだ。

関連記事(外部サイト)