「母娘3人殺害」キム・テヒョン、今日1審裁判終了…反省文14回提出=韓国

「母娘3人殺害」キム・テヒョン、今日1審裁判終了…反省文14回提出=韓国

「母娘3人殺害」キム・テヒョン、今日1審裁判終了…反省文14回提出=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国ソウル蘆原区のアパートで母娘3人を殺害した容疑で起訴されたキム・テヒョン(25)の結審公判が今日(13日)開催される。

ソウル北部地裁刑事合意13部(部長判事オ・グォンチョル)は、殺人・窃盗・特殊住居侵入・情報通信網侵害・軽犯罪処罰法違反罪など5つの容疑で起訴されたキム・テヒョンの結審後半期日を同日の午前10時にした。

この日の裁判では、過去4回の公判で被疑者尋問の後行われなかった反対尋問と共に最終陳述が行われる。裁判所は「特別な指示がない限り、反対尋問をした後、最終的な意見陳述を終結するようにする」と述べた。

キム・テヒョンは、昨年11月にオンラインゲームで会った被害者A氏が連絡を拒否したという理由でストーカー行為をして、3月23日家まで訪ねて行って妹と母、A氏の順に殺害した疑いを受ける。

キム氏は裁判でA氏の家族を殺害する計画はなかったと偶発的犯行を主張してきたが、検察はキム氏が事前に犯行を緻密に計画したものと見ている。

キム氏は拘束起訴後、今月7日までに計14回に渡り裁判所に反省文を提出した。裁判所にはキム氏の厳罰を促す嘆願書も数十件提出された。

関連記事(外部サイト)