済州島に最接近した台風「チャンスー」…現在の状況は?=韓国

済州島に最接近した台風「チャンスー」…現在の状況は?=韓国

済州島に最接近した台風「チャンスー」…現在の状況は?=韓国(画像提供:wowkorea)

第14号台風「チャンスー」の直接影響圏に入った韓国のチェジュ(済州)と南部地方には多くの雨が予想されている。

17日、韓国気象庁によると、台風チャンスーはこの日午前6時基準で西帰浦南南東約60km付近の海上を過ぎた。中心気圧は980hPa、最大風速は秒速29m、強度は「中」を維持している。

ハルラサン(漢拏山)にはこの日の午前0時以降、160mmを超える雨が降っており、済州市内でも1時間当たり50〜70mmの集中豪雨が記録され、済州海岸も100mmを超える降水量を記録している。

気象庁は「済州北部地域に強い雨が続いている」とし「通勤時間、河川周辺で急流に流されないように注意しなければならない」と述べた。

台風の直接影響圏に入った済州は、道路や畑が浸水し、木と街灯が倒れるなどあちこちで被害が相次いでいる。

今月13日から今までで50件の被害届が受理された。

済州島は非常勤務を2段階に引き上げ、この日、済州のすべての幼稚園や学校はオンライン授業をすることになる。

関連記事(外部サイト)