「BTS」、国連演説でワクチン接種訴える、ユニセフも感謝=韓国

「BTS」、国連演説でワクチン接種訴える、ユニセフも感謝=韓国

「BTS」、国連演説でワクチン接種訴える、ユニセフも感謝=韓国(画像提供:wowkorea)

国連総会に青年世代代表として出席したアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が演説を通してワクチン接種の重要性を言及すると、ユニセフ(UNICEF)が感謝の挨拶を伝えた。

ユニセフは21日、公式ツイッターに「重要なメッセージを伝えてくれたBTSに感謝する」というコメントを載せた。

「BTS」は前日、アメリカ国連総会で開かれた持続可能な開発目標 高位級会議(SDGsモーメント)に「未来世代と文化のための大統領特別使節」として出席し「私たち7人全員がワクチンを接種した」と明らかにした。

続いて「ワクチン接種は、私たちを待っているファンに会うため、そしてこの場に来るためのチケットのようなもの」と強調した。

「BTS」の演説が出た直後、ツイッターにはハッシュタグで「ARMYvaccinatedtoo」(アーミーもワクチン接種をした)という書き込みが数十万件掲載された。

全世界の「ARMY」たちは自分の接種証明書の画像を掲載し、コロナ克服のためワクチン接種を訴えている。

関連記事(外部サイト)