国民の力議員の息子ラッパー・ノエル「無免許飲酒運転、警察への暴行」...警察、召喚を予告=韓国

国民の力議員の息子ラッパー・ノエル「無免許飲酒運転、警察への暴行」...警察、召喚を予告=韓国

国民の力議員の息子ラッパー・ノエル「無免許飲酒運転、警察への暴行」...警察、召喚を予告=韓国(画像提供:wowkorea)

執行猶予期間中に無免許飲酒運転し事故を起こした後、飲酒測定を拒否した疑いが持たれているチャン・ジェウォン国民の力議員の息子チャン・ヨンジュン(21・芸名ノエル)氏が近く警察に召喚される予定である。

チェ・グァンホ ソウル警察庁長は27日、ソウル鍾路区内資洞の庁舎で開かれた定例記者懇談会で、「関連者捜査は今月22日に完了し、被疑者調査が残っている状態」とし「交通事故調査の通常手順に従って進める」と明らかにした。

警察は今月22日までに、被害車両の車主と同乗者、事故現場に出動した警察官を呼んだ取り調べを終え、被疑者の調査だけが残っている。当時、警察はチャン氏が泥酔状態であったため、当日の調査が不可能であると判断した後、釈放措置しチャン氏の母親に身柄を引き渡した。

チャン氏は今月18日午後10時30分頃、ソウル瑞草区盤浦洞でベンツ乗用車を運転し、別の車と接触事故を起こした疑いが持たれている。

その後、現場に出動した警察がチャン氏に身元確認と飲酒測定を要求したが、チャン氏は応じず、警察官に暴行を加えたとして現行犯逮捕された。チャン氏は、道路交通法上、飲酒測定の拒否および無免許運転、公務執行妨害などの疑いが持たれている。

事件後、チャン氏はSNSで「申し上げることはない。私が受けるべき罪の償いは全て受け、より成熟した社会構成員になるよう努力する」という立場を明らかにした。

一方、チャン氏は2019年9月、ソウル麻浦区グァンフンチャン駅付近の道路で飲酒運転をし、配達バイクと衝突する事故を起こしたとして、昨年6月の1審で懲役1年6か月、執行猶予2年の判決を受けた前歴がある。

関連記事(外部サイト)