サッカー国家代表の「淫らな私生活を暴露」した恋人が突然謝罪…「誤った判断だった」=韓国

サッカー国家代表の「淫らな私生活を暴露」した恋人が突然謝罪…「誤った判断だった」=韓国

サッカー国家代表の「淫らな私生活を暴露」した恋人が突然謝罪…「誤った判断だった」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国サッカー代表選手Aが乱れた生活を楽しむという暴露が登場し、論議を呼んでいる中、これを暴露したBさんが突然謝罪文を掲載し、注目を集めた。

Bさんは去る4日、Instagram(インスタグラム)の投稿で、「(Aと)2年間の恋愛のうち1年半で、わたしの知る限り10人以上の女性と浮気された」と主張。続けて「初めてバレたときにも5人以上の浮気相手がいた。二度としないとせがむ姿に許して見過ごした」とし、「10月2日夜、偶然見たスマホに7人の女性と淫らな会話をしているものがあった」と伝えた。

また、Bさんは「公人でありKリーグ選手、国家代表として多くのファンにイメージも良く信頼を得ているAの私生活を、わたしだけが知っていることに悔しい思いだった」と声を高めた。

さらに「Kリーグの友人や引退した既婚者の先輩方と一緒に女性たちを呼んで遊んだり、コロナによる集合禁止時期に8人でホームパーティーまでしていた」とも主張した。

AはKリーグの水原三星出身、現在は蔚山現代所属の韓国代表とわかり、2022カタールW杯に向けたアジア最終予選第3、4戦を控えて国家代表に招集されていると伝えられた。このような暴露後、Aは自分のSNSを全て無効化し、立場を表明しなかった。

ところがBさんは突然5日、自身のSNSに謝罪文を掲載した。

Bさんは「まず私の軽率な行動で被害をおかけしたすべての方に心からお詫び申し上げる」とし「A選手と蔚山球団、そして突然のニュースに驚かれたサッカーファンの皆さまに申し訳ない」と口を開いた。

続けて「私は先日、Aさんのカカオトーク(スマホメッセンジャーアプリ)のメッセージを見た後、恣意的に不適切なメッセージだと判断し、Instagramに掲示物を投稿した」とし「瞬間的に怒りの感情によって激しい話が入り、見るには衝撃的な内容もあった。腹が立ったのは事実だが、これにより誤った判断で私の意図とは違うメッセージを書いたりもした」と明かした。

またBさんは「A選手がより良い人であり、1人の公人として成長することを望んでいた。この選手を社会から葬り去ろうという意図は決してなかった」とし、「しかし、私の判断力と感情的な対応が、本心とは全く違う結果を生むことになった」と述べた。

さらにBさんは「個人の私生活は個人間で解決しなければならないことだが、それができなかった」とし「心からお詫び申し上げ、これに対する批判も甘んじて受ける」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)