ソウル市「日本の戦犯企業が生産した製品を国産品に代替できるか検討」 現実は困難か

記事まとめ

  • 韓国・ソウル市の市長が、市庁で使う日本製品を国産製品で代替することを検討している
  • しかし、日本企業が独占で生産する品目の場合、代替が不可能で、現実には難しいという
  • 市長は冷戦終了後のドイツに比べて、東アジアでは保障の履行が十分ではないとも述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております