ショートトラック韓国代表の沈選手、「盗聴」疑惑で警察に告発される=韓国

ショートトラック韓国代表の沈選手、「盗聴」疑惑で警察に告発される=韓国

ショートトラック韓国代表の沈選手、「盗聴」疑惑で警察に告発される=韓国(画像提供:wowkorea)

ショートトラック韓国代表のシム・ソクヒ(沈錫希)選手が、盗聴疑惑で警察に告発されたことが分かった。

ソウル警察庁の関係者は15日、連合ニュースの電話取材に対し「告発状は国民権益委員会・国民申聞鼓を通じて受け付けられ、ソウル警察庁に届けられた。ただ、まだどこで担当するか決まっていない」とし、「地元の警察署、または他の管轄地方庁で担当することもできる」と述べた。

今回の告発は沈氏が平昌冬季オリンピック当時、他の選手の会話を無断で録音したとし、これを処罰してほしいという趣旨だという。

これに先立ち、韓国の某メディアが沈氏とコーチA氏のメッセンジャー対話内容を報道し、沈氏がメッセンジャーで「チェ・ミンジョン選手が、監督に何ていうか聞くため、ロッカーにいる。録音しなきゃ」と、話していたことを暴露した。

関連記事(外部サイト)