文大統領「強い国防力が目標としているのは、いつでも“平和”だ」=ソウルADEX2021

文大統領「強い国防力が目標としているのは、いつでも“平和”だ」=ソウルADEX2021

韓国の文在寅大統領は「強い国防力が目標としているのは、いつでも “平和”だ」と語った(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はきょう(20日)「強い国防力が目標としているのは、いつでも “平和”だ」と語った。

文大統領はこの日、キョンギド(京畿道)のソウル空港で開かれた “ソウル国際航空宇宙および防衛産業展示会(ソウルADEX2021)”に出席し「韓国は先端科学技術基盤のスマート強軍を目指し、世界とともに平和を築いていく」と語った。

文大統領はこの日演説を通じて、防衛産業に対する「果敢な投資」を約束した。

文大統領は「今や我々の防衛産業の舞台は世界だ」とし「今、世界の防衛産業市場は人工知能・ドローン・ロボットなど4次産業革命技術とともに大きく変化している」と語った。つづけて「革新に強い我々にとって新たなチャンスとなる」とし「防衛産業でも『素早い追撃者』から『未来の先導者』へと進んでいく時だ」と語った。

また文大統領は「航空宇宙分野は、成長潜在力がとてつもない」とし「わが国は機械6位・自動車4位・半導体1位として、航空宇宙分野において先がけることができる」と語った。

関連記事(外部サイト)