中国産の塩を韓国産天日塩に偽装…韓国警察「キムチ作りの時期を控え、持続的に取り締まる」

中国産の塩を韓国産天日塩に偽装…韓国警察「キムチ作りの時期を控え、持続的に取り締まる」

中国産の塩を韓国産天日塩に偽装…韓国警察「キムチ作りの時期を控え、持続的に取り締まる」(画像提供:wowkorea)

中国産の塩を韓国産天日塩と偽って流通した業者が警察に逮捕された。

チョルラナムド(全羅南道)ムアン(務安)警察署は20日、農水産物の原産地表示に関する法律違反容疑で塩卸売業者代表のA氏(47)と夫のB氏(51)ら14人を取り調べていると明らかにした。

彼らは昨年から約1年間、全羅南道のある農工団地内の空き倉庫を借りて、中国産の塩260トンを国内産天日塩に再包装し、数億ウォンもの不当な利益を得た容疑が持たれている。

彼らは、袋を取り替える手口で安価で買い入れた中国産の塩を新しく包装し、塩漬け白菜工場などに流通した。

警察が現場から押収した中国産の塩だけでも約120トン、時価1億2000万ウォン(約1147万円)相当だった。

警察は、彼らがさらに不法流通した中国産の塩があるかどうかを調べている。

警察の関係者は「キムチ作りの時期を控え、国民の食の安全のため、持続的な取り締まりを行っていく」と述べた。

関連記事(外部サイト)