中国で販売のミネラルウォーター密閉ボトルに「ウジ虫混入」か…SNSに投稿された衝撃写真=韓国報道

中国で販売のミネラルウォーター密閉ボトルに「ウジ虫混入」か…SNSに投稿された衝撃写真=韓国報道

中国で販売のミネラルウォーター密閉ボトルに「ウジ虫混入」か…SNSに投稿された衝撃写真=韓国報道=韓国報道(画像提供:wowkorea)

中国で販売されたミネラルウォーター密閉ボトルにウジ虫が混入していたとして、ネットユーザーがSNSに証拠写真を投稿し、衝撃を与えている。

韓国メディア「イーデイリー」は25日、「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」などの報道を引用し、去る23日に中国・湖北省武漢市に住む20代の女性がスーパーマーケットで購入したミネラルウォーター密閉ボトル内部に大量のウジ虫が混入しているのを発見したと伝えた。

この女性が購入したミネラルウォーターは、中国で”国民の水”と呼ばれ全域で発売されている商品だ。

女性が”証拠”として投稿した動画を見ると、ミネラルウォーターのボトル内部に白い浮遊物が確認できる。また黒の異物も含まれており、女性は「黒色の異物は、虫の卵だ」と主張。「ミネラルウォーター2本を同時に購入し、両方から大量の混入物が発見された」とした上で、「”国民の水”と信じて飲んでいたのに、それさえも信じられなくなった」と訴えた。

これを受けて、ミネラルウォーターの販売会社は公式SNSを通して「すべてのミネラルウォーターは厳しくろ過および殺菌され、ボトルも厳格な殺菌過程を通っている」とし、「その過程で異物が内部に浸透したり、(虫が)生きたまま入り込む可能性は、事実上ゼロと言える」と公式立場を発表した。

なお、販売元は現在、問題提起した女性宅に社員を派遣して事実関係について調査中だ。また、問題となったミネラルウォーターの製造日時は「6月30日」で、ほかのミネラルウォーターについても緊急回収するよう命じると同時に、公安当局に事件処理と調査のために報告する方針だ。

関連記事(外部サイト)