韓国大学入試、英語リスニング試験時間「航空機離着陸全面統制」

韓国大学入試、英語リスニング試験時間「航空機離着陸全面統制」

韓国大学入試、英語リスニング試験時間「航空機離着陸全面統制」(画像提供:wowkorea)

韓国国土交通部(国土交通省に相当)は、2022年度の大学修学能力試験の英語リスニング試験が実施される、11月18日13時5分から13時40分までの35分間、韓国国内全地域で、すべての航空機運航を全面統制する。

国土交通部は、英語リスニング試験時間帯に、非常航空機や緊急航空機などを除く、韓国国内すべての空港で、航空機の離着陸を全面禁止する予定であり、飛行中の航空機は、管制機関の統制のもと、地上から3km以上の上空で待機しなければならないと述べた。

今回の措置により、該当時間に運航予定である、国際線16便と国内線63便の運航時間などが調整され、該当航空会社は、予約客にフライトスケジュールの変更内容を事前に案内する予定だ。国土交通部は、航空機利用客も、事前に航空機の運航時間を確認するよう要請した。

関連記事(外部サイト)