英国「大韓航空・アシアナ航空企業統合」意見聴取=韓国報道

英国「大韓航空・アシアナ航空企業統合」意見聴取=韓国報道

英国「大韓航空・アシアナ航空企業統合」意見聴取=韓国報道(画像提供:wowkorea)

英国競争当局が19日(現地時間)、大韓航空・アシアナ航空企業統合が、市場競争を弱めるかどうかを見極める予定だと、ロイター通信が伝えた。

英国競争市場庁(CMA)は12月3日まで、当事者と利害関係者から、大韓航空とアシアナ航空企業統合に対する意見を聞く予定だと述べた。

意見聴取結果は、正式な調査を開始するかどうかを決定するために、参考になると思われる。

大韓航空は、ことし1月14日、9つの必須申告国家競争当局に、企業統合申請を行い、トルコ、台湾、ベトナム競争当局の企業統合審査を通過した。任意申告国家であるマレーシアから承認決定を受け、フィリピン競争当局からは、申告対象ではないため、手続きを終結するという意見を受けている。

大韓航空は、韓国、米国、EU、中国、日本など、残りの必須申告国家競争当局の追加要請事項に、積極的に協力し、承認を待っている。早急に手続きを終え、アシアナ航空の買収手続きを終えるという計画だ。

韓国公正取引委員会は、年内審査を終えた後、審査報告書を想定する計画だ。

関連記事(外部サイト)