全国で午後6時までに2024人感染…前日比48人減=韓国

全国で午後6時までに2024人感染…前日比48人減=韓国

全国で午後6時までに2024人感染…前日比48人減=韓国(画像提供:wowkorea)

段階的な日常回復への転換後に新型コロナウイルスの感染拡大が続き、25日も全国で感染者が続出した。ただし、前日の同時間帯に計2072人が感染したものと比較すると、48人少ない数値だ。

韓国防疫当局とソウル市などの各地方自治体によると、この日の0時から午後6時まで、全国で新型コロナウイルスの陽性反応を示した新規感染者数は計2024人と集計された。これは17か所の市・道のうち、プサン(釜山)を除く16か所の市・道における感染者数の合計だ。

前日の同じ時間帯に16か所の市・道で計2072人が感染したものと比較すると48人少なく、1週間前の18日の同じ時間帯(2027人)より3人少ない数値だ。

この日は16か所のすべての市・道で感染者が出た。感染者が出た地域を見ると、首都圏1503人、非首都圏521人だった。16か所の市・道別では、ソウル942人、キョンギ(京畿)347人、インチョン(仁川)214人、キョンブク(慶北)111人、テグ(大邱)81人、キョンナム(慶南)78人、チュンナム(忠南)66人、カンウォン(江原)37人、チェジュ(済州)32人、クァンジュ(光州)28人、チョンブク(全北)27人、チュンブク(忠北)21人、テジョン(大田)20人、チョンナム(全南)14人、ウルサン(蔚山)・セジョン(世宗)で各3人が感染した。

集計を終える深夜まで時間が残っているため、26日0時時点で発表される新規感染者数はこれより増える見通しだ。

関連記事(外部サイト)