オミクロン株感染者が発生した韓国、政府の「入国者隔離措置」発表で「BTS」も対象に…大型音楽イベントに「参加できない」

オミクロン株感染者が発生した韓国、政府の「入国者隔離措置」発表で「BTS」も対象に…大型音楽イベントに「参加できない」

オミクロン株感染者が発生した韓国、政府の「入国者隔離措置」発表で「BTS」も対象に…大型音楽イベントに「参加できない」(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が発生した韓国で、政府は来る3日から2週間、韓国に入国する全ての人を対象に「10日間の自主隔離」を義務化する。

これにより、現在米国に滞在中の韓国人気ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」は11日に韓国国内で開催される音楽授賞式「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(MAMA)」の会場に参加することができない。

「BTS」は先月27日(現地時間)にスタートした米ロサンゼルス公演のため、現地に滞在中。その後、3日には米国最大規模の年末音楽フェスティバル「Jingle Ball(ジングルボール)」でステージを披露する予定だ。

現地でのスケジュールを考慮すると、「Jingle Ball」終了後すぐに帰国したとしても、10日間の自主隔離は避けられない。よって、今月11日に開催される「MAMA」では、予め用意された映像を流すことはできても会場で実際に出席することはできないことになる。

主催者側のMnetは「BTS」の授賞式出演をめぐり、「協議中」との理由から明言を避けていた。「BTS」は昨年、同授賞式に出席し大賞4部門を含め”8冠”を達成していた。

一方、韓国防疫当局は2日午前、新型コロナウイルス新規感染者5266人、重症者733人と発表。連日「過去最多」を更新し、明日(3日)防疫強化策を決定する方針だ。

関連記事(外部サイト)