「性的関係の隠し撮り映像60個」ゴルフリゾート企業会長の息子、緊急逮捕=韓国

「性的関係の隠し撮り映像60個」ゴルフリゾート企業会長の息子、緊急逮捕=韓国

「性的関係の隠し撮り映像60個」リゾート会長の息子、緊急逮捕=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の企業の会長の息子が女性と性行為をする場面を違法撮影した容疑で警察に緊急逮捕された。

8日、警察によるとソウル警察庁の女性青少年犯罪捜査隊はこの日夜、米国に出国しようとしていた30代A氏を緊急逮捕し、立件してパソコンなどの証拠を押収した。

同日、韓国放送局MBCはA氏が隠し撮りした62個の性的関係の動画を入手したと報道した。報道によるとA氏はキョンギド(京畿道)アンサン(安山)の大型ゴルフリゾートの登記取締役であり、リゾート会長の息子だ。彼は映像ファイルのタイトルを撮影日時、女性の名前、年齢順に整理。メディアは女性の名前が同じファイルもあったとして、少なくとも50人の女性が撮影されたと伝えた。

A氏は個人秘書に「洗車を準備しろ」という暗号メールを送り、事前にカメラを部屋のクローゼットなどに隠させておいたり、本人が直接設置したりしたという。

A氏は同意なく動画を違法に撮影した事実はないと強く否認。しかしMBCが具体的な映像内容を言及すると「悪い目的ではなく、自分の個人的な思い出の保存用として所持していた」と述べた。

続けて、一部の動画は相手の同意なく撮影したと明らかにした。

A氏「女性たちは本人が撮っていることを知っていたのか」という質問に「わからない。話したこともあるし、(同意)する人もいて、そうでない人もいる」と伝えた。

また、女性たちの人権のため映像を流布しなかったと述べた。A氏は「私がそれを撮ったのを映像で送ったことはない。隠し撮りしたものを持っていて送るのはいけないことだ。(女性)顔の人権を保護しなければならないから」と述べた。

一方、同意なく撮影した違法撮影物を所持、または見ただけでも最高懲役3年の刑に処されることもある。

関連記事(外部サイト)