靴で踏んでイカを伸ばした業者…「過料70万ウォン(約7万円)」が科される=韓国

靴で踏んでイカを伸ばした業者…「過料70万ウォン(約7万円)」が科される=韓国

靴で踏んでイカを伸ばした業者…過料70万ウォンが科される=韓国(画像提供:wowkorea)

乾燥イカを靴で伸ばす映像が公開されて問題となった水産物加工業者が地方自治体から過料70万ウォン(約7万円)の処分を受けた。

韓国キョンサンプット(慶尚北道)ヨンドク(盈徳)郡は10日、該当業者に過料70万ウォンを科して、乾燥イカを販売できないようにしたと明らかにした。また、同郡はイカが衛生基準に反するか、関連機関に検査を任せた。

あるSNSに8日、「不衛生的に乾燥イカの作業をする会社を申告する」というタイトルの映像が掲載された。27秒間の該当映像には、労働者らが作業用の靴と推定される白色の靴を履いて床に敷かれた乾燥イカを踏むシーンが映っていた。

韓国の食品医薬品安全処は映像に映っていた製品の包装箱を根拠に事業所を追跡して、この場所で乾燥イカを袋に入れる過程でイカを靴で踏んで伸ばしていたことを確認した。食品医薬品安全処は該当業者の職員らが衛生帽子とマスクを着用していないため、食品衛生法に違反したとみて盈徳郡に行政処分を任せた。

該当業者は乾燥イカ2~3億ウォン(約1,900~2,900万円)に相当する商品を倉庫に保管しており、商品は市場に流通していないことが分かっている。

関連記事(外部サイト)