全世界の人々が一度は見た…「ちびサメ体操」史上初の再生回数「100億回」を突破=韓国

全世界の人々が一度は見た…「ちびサメ体操」史上初の再生回数「100億回」を突破=韓国

全世界の人々が一度は見た…「ちびサメ体操」史上初の再生回数「100億回」を突破=韓国(画像提供:wowkorea)

「ちびサメ体操」(BabySharkDance)の映像が再生回数100億回突破という大記録を達成した。

13日、韓国のザ・ピンクポンカンパニー(キム・ミンソク代表)によると、ユーチューブによる当該動画の累積再生件数は同日午後4時ごろ、100億回を超えた。ユーチューブで1本の動画が100億ビューを突破したのは今回が初めてだ。

「ピンクポンのちびサメ体操」は「ちびサメ」の歌にダンスを加えた動画だ。2016年6月にピンクポン公式YouTubeチャンネルに初めて掲載されたこの映像は、2020年11月にYouTube閲覧数1位としてギネスブックに登録された。

ザ・ピンクポンカンパニーは映画やアニメーションシリーズ、音源、公演、モバイルアプリケーション、ゲーム、ライセンス製品など様々なオンライン・オフラインコンテンツを制作・流通・サービスするエンターテイメント企業である。

ザ・ピンクポンカンパニーのキム・ミンソク代表は「今回の100億ビュー達成は『ちびサメ』がエンターテイメント産業全般にわたってIPパワーを証明したモメンタムだ」と自評した。続いて「今後も国境と人種を越え世界中のファンに愛されるコンテンツを披露し続け、家族みんなで楽しめる文化をリードしていく」と明かした。

関連記事(外部サイト)