「防疫守則違反し合宿旅行?」大学生20人が集団感染=韓国

「防疫守則違反し合宿旅行?」大学生20人が集団感染=韓国

「防疫守則違反し合宿旅行?」大学生20人が集団感染=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国・テジョン(大田)のある大学の同じ学科の学生たちが防疫守則を違反し、チュンチョンナムド(忠清南道)ポリョン(保寧)に合宿旅行(MT)に行ってきた後、新型コロナウイルスに集団感染したことがわかった。

14日、大田市によると去る9〜11日、保寧へMTに行ってきた大田の某大学の同じ学科の学生30人のうち20人が新型コロナウイルスに感染した。

12日、5人の感染が判明したのに続き、13日に15人の感染が判明した。残りの学生10人は陰性と判明し、自主隔離中だ。

当局は、大学のMTが私的な集まりであるだけに防疫守則違反だと判断、告発する案を検討しているという。

大田市の関係者は「MTが実施された地域の保寧市で感染者らに対する措置を取ることになる」とし「ただし、学生たちが大田に戻って打ち上げなど私的な集まりをしたのかどうかを確認して、それにより措置を取る」と述べた。

関連記事(外部サイト)