中国本土、新規コロナ感染者「23人」低水準にとどまる=中国報道

中国本土、新規コロナ感染者「23人」低水準にとどまる=中国報道

中国本土、新規コロナ感染者「23人」低水準にとどまる=中国報道(画像提供:wowkorea)

中国の国家衛生健康委員会の発表によると、今月20日の1日で、中国全土において73例の新型コロナウイルス感染例が確認された。そのうち23例が中国本土での感染例であった。

中国本土での感染例23例は、天津(てんしん)8例、北京5例、広東省4例(全て珠海(しゅかい)市)、河南(かなん)省3例(全て安陽(あんよう)市)、陝西(せんせい)省3例(全て西安(せいあん)市)であった。

その他50例は国外からの感染例(上海28例、広東省10例、山東省6例、北京2例、福建省2例、河南省1例、広西チワン族自治区1例)である。国内感染例も含め新たな死亡例は確認されなかった。

中国本土では同日、197人が完治し病院より退院している。また、濃厚接触者5215人の医学的観察が解除となった。

20日の時点で、中国本土での現在の確定患者数は3173人となる。そのうち12人が重症患者である。また、現在感染者の濃厚接触者として医学的観察対象となっているのが、5万5263人に上る。

関連記事(外部サイト)