「中国だけの記念日ではない」…韓国教授、旧正月の英語表記を「Lunar New Year」に変えようキャンペーン実施

「中国だけの記念日ではない」…韓国教授、旧正月の英語表記を「Lunar New Year」に変えようキャンペーン実施

「中国だけの記念日ではない」…韓国教授、旧正月の英語表記を「Lunar New Year」に変えようキャンペーン実施(画像提供:wowkorea)

韓国誠信女子大学のソ・ギョンドク(徐坰徳)教授(47)は28日、ソル(旧正月)の英語表記を「Lunar New Year」に変えるキャンペーンを開始すると明らかにした。

徐教授はGoogleカレンダーや国連などさまざまな場所で「Chinese New Year(春節/中国節)」と表記されているとして、キャンペーンの背景を説明した。

ヨーロッパの主要都市にあるチャイナタウンでは毎年、旧正月のイベントをおこなうが、地域メディアが関連ニュースを伝える際、「Chinese New Year」と表記すると指摘。徐教授は「ソルは中国だけの名節ではなく、韓国、ベトナム、フィリピンなどアジア国家が記念する日であり、“Lunar New Year”に変えるのが正しい」と強調した。

キャンペーンは海外に居住する韓国人(在外同胞)や留学生が「Chinese New Year」との表記を発見した場合、写真と共に徐教授のInstagramに情報提供する方式で、その後、その情報をもとに関連機関などに書簡を送付し修正するよう促していくという。

関連記事(外部サイト)