レース終えた小平奈緒、会場にいた“親友”イ・サンファを探し「韓国語でメッセージ」…韓国で話題に

レース終えた小平奈緒、会場にいた“親友”イ・サンファを探し「韓国語でメッセージ」…韓国で話題に

レース終えた小平奈緒、会場にいた“親友”イ・サンファを探し「韓国語でメッセージ」…韓国で話題に(画像提供:wowkorea)

13日、スピードスケート女子500メートルに出場し、17位で競技を終えた日本の小平奈緒が競技後、“親友”イ・サンファにメッセージを伝えた。

この日、イ・サンファは解説者として韓国の放送席に座り、親友=小平の競技を見届けると、あふれる涙を抑えきれなかった。

韓国メディア「イーデイリー」によると、小平は競技後、共同取材陣が待機する場所にやって来て「Where is SangHwa?(サンファはどこ?)」と尋ねた。日本人関係者とみられる人物が韓国の放送席を指さすと、小平はイ・サンファの方向に視線を向け「サンファ、元気だった?会いたかったよ」、「わたしはきょう(の成績が)良くなかった」、「頑張ります」と韓国語で思いを伝えた。

この場面は韓国のテレビ局を通じて放送され、韓国で多くの反響を呼んだ。

一方、現役最後の五輪となった平昌冬季五輪スピードスケート500メートルで2位となり涙を流すイ・サンファを小平奈緒が抱きしめ励ましたシーンは、日韓のスポーツファンに大きな感動をもたらしていた。

関連記事(外部サイト)