日本人気プロゲーマー、「170センチ以下の男に人権なし」発言で契約解除=韓国でも話題に

日本人気プロゲーマー、「170センチ以下の男に人権なし」発言で契約解除=韓国でも話題に

日本人気プロゲーマー、「170センチ以下の男に人権なし」発言で契約解除=韓国でも話題に(画像提供:wowkorea)

日本の人気女性プロゲーマーが「170センチ以下の男に人権なし」と発言し選手契約が解除された件は、ゲーム大国=韓国でも話題となっている。

日韓の複数メディアによると、eスポーツチームのCYCLOPS athlete gamingは17日、公式サイトを通じて、所属プロゲーマーのたぬかな選手と「契約を解除した」と報告した。

CYCLOPS側は「たぬかな選手との選手契約解除のお知らせ」とし、「当社は2022年2月17日をもちまして『CYCLOPS athlete gaminng』に所属する『たぬかな』選手との選手契約を解除いたします」と伝えた。

これに先立ち、たぬかな選手は去る15日におこなったライブ配信で、Uber Eatsを利用した際、デリバリーした男性スタッフから連絡先を尋ねられたと告白。「(その人は)背が低くて、たぶん165(センチ)くらいしかなかった」とし、「170(センチ)ないと、正直、人権ないんで」などと発言し、炎上していた。

自身の発言が炎上していることを受けて、たぬかな選手は「そういう意図(ヘイトスピーチ)ではありませんでしたが、不快に思われた方が多いようなので撤回します。すみませんでした」と謝罪した。

しかし、CYCLOPS側は「2022年2月15日の『たぬかな』選手の配信中における不適切な発言と姿勢は、当社として決して容認できるものではなく、選手契約解除という判断に至りました」と説明。

また「当社は、いかなる差別的・侮辱的な行為や言動・SNS等での発言も許されるものではないと認識しており、すべての人にとっての多様性を大切にしております。今後、所属選手の教育、指導等管理体制を強化し、再発防止を徹底して参ります。(以上、原文ママ)」とした。

関連記事(外部サイト)