メトロシティ、「TWICE」ミナが広告モデルの22SSキャンペーンを公開

メトロシティ、「TWICE」ミナが広告モデルの22SSキャンペーンを公開

メトロシティ「TWICEミナ」が広告モデルの22SSキャンペーンを公開(画像提供:wowkorea)

イタリアのネオクラシックブランド「メトロシティ」は28日、新しいブランド広告モデルとして「TWICE」メンバーのミナを起用したと発表した。

ミナはメトロシティ広告キャンペーンやマーケティングプログラムに参加し、ブランドのストーリーを作っていく役割を果たすことになる。最初の参加として22SSシーズンメトロシティのメインテーマ「LOVE FLOWER」を多彩に演じ、愛らしいながらもカリスマ性あふれる魅力を披露した。

新しい広告モデルの公開と同時に、メトロシティは「22SS」新製品も披露した。キルテッドバージョンで復活したソフィチェ・モデルノは、ダイヤのキルティング技法でさらに柔らかく温かさを強調した。メトロシティの2022SSテーマ「LOVE FLOWER」からインスピレーションを受け、フィレンツェローズガーデンで満開のホワイトローズとピンクローズカラーで発売、ロマンチックなスプリングルックを完成させる。

メトロシティの関係者は「ミナが持つ多様な魅力がローンチング30周年を迎えたメトロシティのヒストリーを代弁するのに十分だと判断し、新しいブランドの広告モデルに抜擢された」とし「消費者とのコミュニケーションを通して特別なインスピレーションを与える広告モデルになることを期待し、今後もさまざまなキャンペーンを展開する計画」と伝えた。

関連記事(外部サイト)