ウクライナ侵攻の中、北京冬季パラリンピック開催…習近平出席

ウクライナ侵攻の中、北京冬季パラリンピック開催…習近平出席

ウクライナ侵攻の中、北京冬季パラリンピック開催…習近平出席(画像提供:wowkorea)

ロシアのウクライナ侵攻で国際社会が混乱している中、2022北京冬季パラリンピックが4日開幕した。

北京冬季パラリンピックの開幕式はこの日夜8時(現地時間)、中国国家体育場(ニャオチャオ〈鳥の巣〉)で行われた。 北京冬季オリンピックの開閉幕式が行われた場所だ。

中国の習近平国家主席は、北京冬季五輪の閉幕式のように中国を象徴する赤いマスクをつけて開幕式に入場し、アンドリュー・パーソンズ国際パラリンピック委員会(IPC)委員長らとあいさつを交わした。

開幕式の演出は、2022年北京オリンピックの開閉幕式で総監督を務めた張芸謀(チャン・イーモウ)監督が担当した。チャン監督は「冬季オリンピック開幕式が氷雪の青色を表現したとすれば、パラリンピックは五色燦爛たるイメージで熱い感情、心に響く感情を表現した」とし「公演者のうち障害者が占める割合は30%だ」と話した。

2022北京冬季パラリンピックは4日から13日まで、中国北京と延慶、張家口で10日間開かれる。 スローガンは先月20日に閉幕した冬季五輪と同じ「共に歩む未来」(Together for a Shared Future)。 冬季五輪のバトンを引き継いでもう一度スポーツの感動を与える予定だ。

パラリンピックのマスコットは、赤い提灯を形象化した「シュエロンロン」だ。障害者のための社会全般のより大きな統合と、世界の文化間でより多くの理解とコミュニケーションができることを願う気持ちが込められている。

今回の冬季パラリンピックには約50カ国から約1500人の選手団が参加し、アルペンスキー、バイアスロン、クロスカントリースキー、スノーボード、アイスホッケー、車椅子カーリングの6種目で計78個の金メダルをめぐって熱戦を繰り広げる。

ロシアの侵攻で苦境に立たされているウクライナ選手20人もパラリンピックに参加する。ロシアとベラルーシ選手団のパラリンピック出場は禁止された。

昨年12月、国連は総会でオリンピック開幕7日前(1月28日)からパラリンピック閉幕7日後(3月20日)までを休戦期間として宣布した。ロシアはオリンピック閉幕後に侵攻を断行したが、すでに国連の「オリンピック休戦決議」に違反している。

関連記事(外部サイト)