韓国野党の尹錫悦大統領選候補、与党の李在明候補を非難「ベネズエラのように国を変える…信じるな」

韓国野党の尹錫悦大統領選候補、与党の李在明候補を非難「ベネズエラのように国を変える…信じるな」

尹錫悦、国民の力大統領選候補(画像提供:wowkorea)

5日、ユン・ソンニョル(尹錫悦)国民の力(野党第一党)大統領選候補は「共に民主党(与党)の運動圏理念に陥った人たちの言うことはもう信じるな」と述べた。

尹候補はこの日、チュンチョンプクド(忠清北道)チェチョン(提川)市での遊説で「ベネズエラのように我が国の人たちを貧しくし、自分たちが執権し続ける。そんなでたらめな国にしてしまうのは明らかだ。彼らが息をつける空間を与えてはならない」と主張した。

尹候補は「本当に純粋な気持ちで民主化をされた方たちは今、ほとんどが政治をされていない。586運動圏の理念はすべてうそやこじつけだ」と強調した。

続いて「イ・ジェミョン(李在明)共に民主党候補の周りには運動圏の核心人物が布陣されている。彼らが共に民主党の良識あるまともな政治家の身動きを封じ、5年間で共に民主党を完全に駄目にした」と述べた。

さらに「私は検事総長まで務めたが、やらせたからやったのであり、官職に就こうと努力したことはない。官職は大したものなのか。だから駄目だと思った時に思い切って投げ出した」と付け加えた。

尹候補はムン・ジェイン(文在寅)政府の核心基調だった所得主導成長については「車が馬を引くという話と同じである。国民を欺くものだ」と一喝した。

関連記事(外部サイト)