韓国から“義勇兵として出国”海軍特殊戦団出身イ・グン元大尉、ウクライナ到着=「最前線で戦う」とSNS投稿

韓国から“義勇兵として出国”海軍特殊戦団出身イ・グン元大尉、ウクライナ到着=「最前線で戦う」とSNS投稿

韓国から“義勇兵として出国”海軍特殊戦団出身イ・グン元大尉、ウクライナ到着=「最前線で戦う」とSNS投稿(画像提供:wowkorea)

YouTubeコンテンツ「カッチャサナイ 〜愛すべきクズたちの挑戦〜」で人気を博した韓国海軍特殊戦団出身のイ・グン元大尉が、義勇兵として活動するためウクライナに到着したことがわかった。

7日、イ・グン元大尉は自身のSNSを通して「僕のチームは、ウクライナに無事に到着した」と投稿。「外交部(外務省に相当)は時間を浪費しながら僕たちの旅券を無効化することを考えるより、どのように支援するかを悩んでくれ」とし、「僕たちは最前線で戦う」と明かした。

また「暗視スコープ(夜間透視鏡)をずっと要請しているのだが、輸出許可がおりなかった」とし、「米国政府から暗視スコープの支援を受けようと努力している」と伝えた。

一方、先ごろイ・グン元大尉はSNSを通して「義勇兵としてウクライナに向けて出国する」と報告。

また「われわれは渡航禁止国家に入る場合、犯罪者となって1年の懲役または1000万ウォン(約98万円)の罰金という処罰を受けることになるが、たとえ処罰を受けることになっても、いま自分が持っている技術や知識、専門性を通じてウクライナを助けたい。だまって見ていることはできなかった」とし、「生きて(韓国に)帰ってきたら、処罰を受けるつもりだ」と義勇兵としての出国について心境を明かしていた。

関連記事(外部サイト)