義勇兵としてウクライナ入国のイ・グン元大尉は「無事なのか…?」、外国人兵士「180人死亡」ニュースに心配の声

義勇兵としてウクライナ入国のイ・グン元大尉は「無事なのか…?」、外国人兵士「180人死亡」ニュースに心配の声

義勇兵としてウクライナ入国のイ・グン元大尉は「無事なのか…?」、外国人兵士「180人死亡」ニュースに心配の声(画像提供:wowkorea)

ウクライナ西部にある軍事訓練基地を攻撃したロシアが「外国人傭(よう)兵およそ180人が死亡した」と発表した中、義勇兵として韓国からウクライナ入国したイ・グン元大尉の安否を心配する声が高まっている。

13日(現地時間)、現地メディアによるとロシア国防省報道官が記者会見で「長距離精密武器でウクライナ西部リヴィウのウクライナ軍教育施設とヤーヴォリウ訓練場を攻撃した」と明らかにした。

会見で報道官は「空襲結果、最大180人の外国人兵士と大規模海外武器が破壊された」とし、「ウクライナ領土に入ってくる海外の傭兵への攻撃は今後も続く」と警告した。

この発表に、「ウクライナを支援するため国際義勇軍に参加する」と宣言して現地に入ったイ・グン元大尉に対して韓国国内から「心配」の声が相次いでいる。

これに先立ち、イ・グン元大尉と韓国人(韓国国籍)2人がウクライナに入国。韓国外交部(外務省に相当)はこの3人について、旅券法違反容疑で警察に告発した。現在、イ・グン元大尉のウクライナでの活動状況は伝えられていない。

この状況で、イ・グン元大尉のSNSが数日間更新されていないことから「死亡説」も浮上。イ・グン元大尉が「戦死した」という真偽不明のうわさがネット上で拡散している。

関連記事(外部サイト)

  • 1

    軍人は覚悟の上だろうけど、ロシアの都合の良い報道に含まれない大勢の民間人や記者が殺されるのは犯罪性を十分に検討した方が良いでしょう。 ウクライナ側の軍人と民間人すべてのご冥福を祈ります。

すべてのコメントを読む