韓国から義勇軍としてウクライナ入国のイ・グン元大尉、SNSで生存報告 「直接的な攻撃作戦に参加中」

韓国から義勇軍としてウクライナ入国のイ・グン元大尉、SNSで生存報告 「直接的な攻撃作戦に参加中」

韓国から義勇軍としてウクライナ入国のイ・グン元大尉、SNSで生存報告 「直接的な攻撃作戦に参加中」(画像提供:wowkorea)

韓国から義勇軍としてウクライナに入国したイ・グン元大尉(38)が、SNSに「生存報告」を投稿した。

30日、イ・グン元大尉はInstagramに近況を伝える写真を掲載。この写真とともに「韓国国民のみなさま、僕がウクライナに入国した後、居場所をめぐって数多くの推測があふれていました。それで、みなさんに状況をシェアして、誤解を解こうと思います」と説明。

続けて「ウクライナに到着して契約書にサインした後、僕は実戦経験のある米国、英国などの外国人要員らを集めた特殊作戦チームを構成しました。僕のチームは、さまざまな機密任務を受けて遂行しているため、具体的な任務時期や場所については推測を控えていただくようお願いします。僕らのチームは、これからまた違う地域に移動し、直接的な攻撃作戦に参加します」と伝えた。

そのうえでイ・グン元大尉は「保安の関係上、これ以上の詳しい情報は明かすことができない点もご理解ください。僕はウクライナ軍とウクライナ国民から全般的な支援と支持を受けており、ウクライナの人々がひとつの思いで国際軍の功労に深い感謝の意を表しています」とつづった。

一方、今回公開された写真には、軍服を着たイ・グン元大尉の姿がある。イ・グン元大尉は銃を持ち、険しい表情をカメラに向けている。

義勇軍としてウクライナに入ったイ・グン元大尉は、海軍特殊戦団(UDT/SEAL)出身者としてYouTube「カッチャサナイ〜愛すべきクズたちの挑戦〜」に出演し、人気を博した人物だ。

関連記事(外部サイト)