朴槿恵氏、最側近の “大邱市長出馬”に「支持宣言」=韓国

朴槿恵氏、最側近の “大邱市長出馬”に「支持宣言」=韓国

韓国の朴槿恵前大統領は、大邱市長選に出馬表明した “最側近”ユ・ヨンハ弁護士への支持を求めた(画像提供:wowkorea)

韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領は、テグ(大邱)市長選に出馬を表明した最側近のユ・ヨンハ弁護士に対して「支持してほしい」と求めた。パク前大統領は、“苦痛の時間”をユ弁護士が自身と共に過ごした点を強調し「ユ・ヨンハが私に代わって大邱で、私の成せなかった夢を成してくれるだろう」と語った。

パク前大統領はきのう(7日)、ユーチューブチャンネル“ユ・ヨンハTV”を通じた5分間の動画あいさつで「私が今回、大邱広域市長選の出馬を宣言したユ・ヨンハ予備候補の後援会長を引き受けたのは、ユ・ヨンハ候補のお願いもあったが、以心伝心であった」とし「ユ・ヨンハ候補はこの5年間、私が最も辛く苦痛であった時間を、私のそばで共に過ごしてくれた」と語った。

つづけて「私と面識のあるほとんどの人は去り、さらには私との関係を否定する時もあったが、(ユ候補は)変わりなく黙々と私のそばで辛い時間を共に耐えてくれた」とし「(ユ候補が)手術を受け退院した翌日も、自らの体調をかえりみず法廷で私のために弁論してくれた。このような事情を知らない人たちから『私の目と耳をふさぎ、私と会うのを遮断している』というとんでもない批判ややっかみを受けても、一言も言い訳せず黙々とその非難を甘受した」と強調した。

また「私が成し遂げたかった夢は、その全てを成すことはできなかったが、そのような夢は私の故郷でありユ・ヨンハ候補の故郷であるここ・大邱で、ユ候補が私の代わりに成し遂げてくれると私は信じている」とし「人において最も重要なものは、信頼と真心だと思う。ユ・ヨンハ候補は私たちの大邱市を一層飛躍させ、皆さまの抱いている誇りを再び感じることができるようにするだろう」と語った。

最後に「私の小さな力を注いで、ユ・ヨンハ候補を応援する。市民の皆さまも、ユ・ヨンハ候補に温かな応援と支持を送ってくださることをお願いする」と語った。

関連記事(外部サイト)