韓国女優「酒が抜けない」と話す“車中写真”投稿し物議…本人が弁明「飲酒運転ではない」

韓国女優「酒が抜けない」と話す“車中写真”投稿し物議…本人が弁明「飲酒運転ではない」

韓国女優「酒が抜けない」と話す“車中写真”投稿し物議…本人が弁明「飲酒運転ではない」(画像提供:wowkorea)

韓国女優が「酒が抜けない」とコメントを書いた運転席からの写真をSNSに投稿。飲酒運転が疑われると、女優自ら「飲酒運転はしていない」と弁明した。

女優イ・スミンは去る7日、Instagramストーリーズに「あ、酒が抜けない」というコメントとともに運転中が疑われる写真を投稿した。

この投稿後、ネットユーザーらは「飲酒運転中の写真ではないか」と疑い、イ・スミンに飲酒運転疑惑が浮上。さらに、運転中にスマートフォンを使用したことも「危険だ」、「軽率だ」との指摘が相次いだ。ただし、韓国の道路交通法49条10項によると、自動車が停止した状態でスマートフォンを使用することは違反ではないため、写真が停止中に撮られたものだとすれば、運転中のスマートフォン使用にはあたらない。

物議を醸すと、イ・スミンは8日「飲酒運転はない。6日(水曜日)に酒を飲み、飲酒から16時間後に十分な睡眠をとった状態で行動し、(写真撮影時は)停車中だった」とし、「これがなぜ飲酒運転という記事になるのか。(記事を)削除してほしい」と不快感をあらわにした。

一方、イ・スミンは韓国の女優で、2007年SBSドラマ「憎くても愛してる」でデビューした。

関連記事(外部サイト)