韓国の午後6時時点のコロナ新規感染者は13万214人…前日より1万7142人減

韓国の午後6時時点のコロナ新規感染者は13万214人…前日より1万7142人減

韓国の午後6時時点のコロナ新規感染者は13万214人…前日より1万7142人減(画像提供:wowkorea)

韓国では、オミクロンの流行がはっきりとした減少傾向にあり、9日の午後6時時点で約13万人のコロナ感染者が出た。

ソウル市など各地方自治体によると、この日午前0時から午後6時まで全国17の市・道でコロナ感染の判定を受けた人は13万214人と集計された。前日同時間帯の集計値である14万7356人より1万7142人減っている。

1週間前の2日の同時間帯の集計値(17万4644人)に比べると、4万4430人、2週間前の先月26日(22万4703人)よりは9万4489人少なくなっている。集計を終える午前0時まで時間が残っているため、10日に発表される新規感染者はこれより多くなると見られる。

この日の午後6時時点で新規感染者は首都圏で6万37人(46.1%)、非首都圏で7万177人(53.9%)出た。

地域別では、キョンギド(京畿道)2万8537人、ソウル2万5928人、キョンサンナムド(慶尚南道)8036人、チョルラナムド(全羅南道)7576人、チュンチョンナムド(忠清南道)7549人、キョンサンプクド(慶尚北道)6876人、チョルラプクド(全羅北道)6752人、テグ(大邱)6314人、インチョン(仁川)5572人、カンウォンド(江原道)5540人、クァンジュ(光州)5254人、プサン(釜山)4361人、ウルサン(蔚山)3833人、テジョン(大田)3263人、チュンチョンプクド(忠清北道)2545人、チェジュド(済州道)1939人、セジョン(世宗)339人などだ。

なお、3日から1週間の新規感染者数は23万4265人→12万7163人→26万6103人→28万6270人→22万4801人→20万5333人→18万5566人であり、1日平均では約21万8500人となっている。

関連記事(外部サイト)