カカオトークに「韓国渓谷殺人事件」容疑者の女を擁護するグループトークルームができる「犯罪は重要ではなく顔が大事」=韓国報道

カカオトークに「韓国渓谷殺人事件」容疑者の女を擁護するグループトークルームができる「犯罪は重要ではなく顔が大事」=韓国報道

カカオトークに「韓国渓谷殺人事件」容疑者の女を擁護するグループトークルームができる「犯罪は重要ではなく顔が大事」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

韓国で起きたカピョン(加平)渓谷殺人事件のイ・ウンヘ容疑者(31)の肩を持つオンライングループトークルームができて物議を醸すと見られている。

11日、カカオトークでイ・ウンヘと検索すると「イ・ウンヘ ファントークルーム」、「イ・ウンヘファンクラブ」、「加平渓谷イ・ウンヘファントークルーム」といったものが見つかる。参加人数は、一桁から二桁まで多様だ。

トークルームには、「犯罪は重要ではない。顔が大事だ。綺麗なら全てがゆるされる」、「犯罪は憎むが人を憎まないで」といったメッセージが上がっている。

ネットユーザーはトークルームで「正直言って、イ・ウンヘに過ちがあるなら、綺麗すぎるのが罪」、「ガスライティングをなぜされたのか」といった会話がやり取りされているという。

そうかと思えば、共犯のチョ・ヒョンス容疑者(30)の追跡を助けるため、オープンチャットルームなども作られている。ネットユーザーは二人の日頃の活動、居住地域、予想される逃走場所など情報を共有している。

イ容疑者は当時内縁の夫だったチョ容疑者と共に2019年6月30日午後8時24分頃に加平郡のヨンソ渓谷で夫のAさん(39)を殺害したと見られており、同年2月と5月にもAさんを殺害しようと殺人未遂事件を起こしたと疑われている。

関連記事(外部サイト)