「1歳児に性暴行」「少女監禁に9人妊娠」…ロシア軍の蛮行証言相次ぐ=韓国報道

「1歳児に性暴行」「少女監禁に9人妊娠」…ロシア軍の蛮行証言相次ぐ=韓国報道

露軍 1歳児や少女に性暴行も

「1歳児に性暴行」「少女監禁に9人妊娠」…ロシア軍の蛮行証言相次ぐ=韓国報道

「1歳児に性暴行」「少女監禁に9人妊娠」…ロシア軍の蛮行証言相次ぐ=韓国報道(画像提供:wowkorea)

ロシア軍がウクライナ占領地域で女性や少女たちを相手に性暴行行為をはたらいたという証言があらわれた。

11日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズはロシア軍がウクライナの首都キーウ(キエフ)周辺から退いた後、自宅で女性の遺体を発見したというシェピチコさんの証言を報道した。

シェピチコさんは「地下室にいた女性は頭を銃で撃たれていた」とし、「警察が女性の遺体を引き出した際、コンドームの包装紙を発見した」と説明した。

これに、ウクライナの公式人権オンブズマン、リュドミラ・デニソワさんは「女性に対する多くの虐待事例のひとつ」と述べた。

デニソワさんはブチャなどの地域でロシア軍による性暴行事例を記録し、この中には女性と少女たちが地下室に25日間監禁された事例もあったと主張した。彼女は「このうち9人が妊娠中」とし、「ロシア軍はウクライナの女性たちを相手にする際、戦争武器として性暴力を行使している」と訴えた。

これを前に、ロシア軍兵士が1歳児に性暴行した映像がオンライン上に拡散する事態もあったと伝えられた。去る10日(現地時間)、英ミラーによると、ロシア軍兵士1人が自身のロシアのSNS・VKontakteにウクライナの赤ちゃんを性暴行した映像を投稿し、逮捕された。

【おことわり】WoW!Koreaでは、ウクライナの首都の表記を「キエフ」から「キーウ」に変更します。その他の地名も従来はロシア語の発音で表記していましたが、ウクライナ語の発音に合わせます。

関連記事(外部サイト)