「佐渡金山の世界遺産推薦」に対応、韓国政府が第3回TFを開催=韓国報道

「佐渡金山の世界遺産推薦」に対応、韓国政府が第3回TFを開催=韓国報道

「佐渡金山の世界遺産推薦」に対応、韓国政府が第3回TFを開催=韓国報道(画像提供:wowkorea)

韓国外交部(外務省に相当)は15日、佐渡金山の世界文化遺産登録推進に対応する官民合同タスクフォース(TF)を第3回会議を開催したと明らかにした。

外交部によれば、イ・サンファ公共外交大使の主宰で開かれた今回の会議は、外交部(部は省に相当)・文化体育観光部・教育部・行政安全部・文化財庁・海外文化広報院・国家記録院・北東アジア歴史財団・ユネスコ韓国委員会・日帝強制動員被害者支援財団など、10の関係省庁および機関の局長級職員と関連分野の専門家らが出席した。

この日の会議では、前回の会議(第2回会議)後の状況を共有し、関係部署や機関別の措置現況を点検。また、TFは段階別の対応戦略による今後の措置計画についても協議した。

イ大使は、出席者らとユネスコおよび世界遺産委員国対象の外交的交渉の現況と関連し、資料収集および分析など分野別の小グループによる実務TF開催結果などを共有し、「各部署、機関で段階別の措置計画を支障なく進めてほしい」と強調した。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?