「数週間で可能」…ウクライナのEU加盟が「急展開」=韓国報道

「数週間で可能」…ウクライナのEU加盟が「急展開」=韓国報道

ウクライナの「EU加入」の動きが、前例にないほどの速さで進められている(画像提供:wowkorea)

ウクライナの「EU(ヨーロッパ連合)加入」の動きが、前例にないほどの速さで進められている。「通常数年かかる」とされているEU加盟のための公式質問書に対する回答を、ウクライナ側が10日もかからずに完成させたためだ。

EUのトップたちまでが直接乗り出し、国家の存亡が危うくなっているウクライナへの「迅速加入」に肯定的なシグナルを送る中、ロシアの全面侵攻をきっかけにウクライナがヨーロッパの一員として短期間内に認められるかが注目されている。

17日(現地時間)現地メディアによると、ウクライナの大統領補佐官は「ウクライナ政府は、EU加入のための公式質問書に対する回答が盛り込まれた公式文書をすでに完成させた」と語った。

今月8日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)を電撃訪問した欧州委員会のウルズラ・ フォン・デア・ライエン委員長が、EU加入手続きに必要な「執行委員会(EC)質問書」をウォロディミル・ゼレンスキー大統領に渡してからわずか9日のことであり、2月28日にゼレンスキー大統領がEU加盟申請書に公式署名してからわずか48日後のことである。

ゼレンスキー大統領はEC質問書を受け取った日、映像による声明を通じて「政府は良質の回答をかなり速く準備する。(提出まで)1週間あればできるだろう」と強調していた。

EU加盟の申請国は、自国の社会制度や経済構造などがEUの評価基準に合うのかを、この質問書を通じて精密に評価し提出しなければならないため、通常数年かかるといわれている。しかしウクライナに対しては、急速に進められるものとみられている。

ライエン委員長は「すでにヨーロッパの一員であるウクライナのEU加盟には、通常のように数年もかからないだろう」とし「我々が緊密に協力すれば、数週間になることもあり得る」と語っている。

【おことわり】WoW!Koreaでは、ウクライナの首都の表記を「キエフ」から「キーウ」に変更します。その他の地名も従来はロシア語の発音で表記していましたが、ウクライナ語の発音に合わせます。

関連記事(外部サイト)