「ブスだ」論議…韓国のトップモデル、容姿に対する悪質レスに「警戒心を持って」

「ブスだ」論議…韓国のトップモデル、容姿に対する悪質レスに「警戒心を持って」

「ブスだ」論議…韓国のトップモデル、容姿に対する悪質レスに「警戒心を持って」(画像提供:wowkorea)

韓国のトップモデル、ペ・ユンヨン(23)が容姿に対する悪質なコメントを公開し、話題だ。

ペ・ユンヨンは去る18日、自身のInstagramにあるカフェ(掲示板)に掲載された掲示物とコメントをキャプチャし投稿した。

該当掲示物の作成者は「モデルのペ・ユンヨンもホワイトギフトをもらっていた」とつづり、ペ・ユンヨンのInstagram写真を掲載した。写真のペ・ユンヨンは高級ブランドからプレゼントされた白いバッグを持ち記念撮影をしている。

これを見たあるネットユーザーが「ブスだ。だからホワイトをくれたのかな。違うよね。タダで700万ウォン(約70万円)をもらえるなんてうらやましい」とペ・ユンヨンの容姿を指摘。これに別のネットユーザーが「コメントがすごく無礼だ。ブスだなんて。こういうのがアクプル(悪意的なレス)というんだ」とコメントすると、「ブスという一言が無礼だなんて。むしろこれに突っ込むほうが無礼なのでは」と反論した。

これに関してペ・ユンヨンは「本人が受け入れられないことを、人を見下してまで自身を慰めるのは、本人にもそれを聞く誰かにもよくないと思う」と厳しく忠告した。また、「あちこち露出が多い職業柄、容姿の評価や指摘には比較的黙っていられるが、私の知人、ファン、家族が見たときは私が感じるより一層ムカつくのではと思う」とつづった。

さらに「芸能人、公人、有名人だからと言って外見的な部分を評価するのが正当で当然だと考えている人たちが、少しは警戒心を持ってもらえるとうれしい」と訴えた。

一方、ペ・ユンヨンは2013年、OnStyle「挑戦!スーパーモデルコリア4」に出演し顔を知られた。2017年春夏のPRADAコレクション独占モデルとしてデビューし、その後、シャネルやバーバリー、フェンディ、ヴァレンティノ、クリスチャン・ディオール、トッズなど多数のショーに登場し、韓国を代表するトップモデルとなった。

関連記事(外部サイト)