軍事番組出演の総合格闘家、「過去の教え子」に襲われる…腕・腹部切りつけられ搬送=韓国

軍事番組出演の総合格闘家、「過去の教え子」に襲われる…腕・腹部切りつけられ搬送=韓国

軍事番組出演の総合格闘家、「過去の教え子」に襲われる…腕・腹部切りつけられ搬送=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の軍事サバイバル番組「剛鉄部隊」に出演していた総合格闘家キム・サンウク(28)が格闘技道場の前で過去の教え子に襲われ、病院に搬送された。

21日、韓国警察などによると、ソウル・カンナム(江南)警察署はキム・サンウクを刃物で切りつけた容疑(特殊傷害)でハン容疑者(31)を現行犯逮捕した。

ハン容疑者は午前0時47分ごろ、江南区シンサ(新沙)洞にある道場前で刃物を振り回し、キム・サンウクの腕や腹部に傷を負わせた。キム・サンウクは刃物が直接刺さったわけではないが、負傷し近隣の病院で治療を受けた。ハン容疑者は昨年、同道場で数か月間、格闘技を学んでいたという。

ハン容疑者は調査で「(キム・サンウクが)自身を無視し、スパーリングを口実にいじめられたため、犯行に及んだ」との主旨の供述をしていることが分かった。また、犯行当時、飲酒状態ではなかった。

警察関係者は「さまざまな状況を見て調査し、拘束令状の申請を検討する計画」と伝えた。

関連記事(外部サイト)