尹錫悦次期大統領、TV番組で大股開き、視聴者から非難の声届く=韓国

尹錫悦次期大統領、TV番組で大股開き、視聴者から非難の声届く=韓国

尹錫悦氏の"大股開き"に非難

尹錫悦次期大統領、TV番組で大股開き、視聴者から非難の声届く=韓国

尹錫悦次期大統領、TV番組で大股開き、視聴者から非難の声届く=韓国(画像提供:wowkorea)

ユン・ソクヨル(尹錫悦)次期大統領が、ユ・ジェソクとコメディアンのチョ・セホが進行する韓国のtvNバラエティ番組「ユ・クイズONTHEBLOCK」(以下、「ユ・クイズ」)に出演し、一部の視聴者が不快感を示した中、放送当時の尹次期大統領の「大股開き」姿勢に対する指摘も同時に提起された。

20日に放送された「ユ・クイズ」で尹次期大統領は大統領当選の感想、過去の夢、現在の悩み、司法試験など様々なテーマで話を交わした。

ノーネクタイ姿で撮影現場に現れた尹次期大統領は、司会者と挨拶を交わした後「よいしょ」と声を上げながら椅子に座った。

約18分間の放送で、尹次期大統領は終始大股開きで座り続けていたが、この様子をカメラが正面から撮影したためより目立ってしまった。

尹次期大統領は、大統領選候補時代にも大股開きに対する批判が出ただけに、「ユ・クイズ」視聴者掲示板にはこれを指摘する書き込みが登場し始めた。

一部のネットユーザーは、「見ていられなかった」「まだクセを直していないのか」「少しは気を付けてほしい」などの反応を見せた。

一方、使用された椅子が「簡易椅子」であることを指摘し、尹次期大統領を擁護するネットユーザーもいた。

尹次期大統領は昨年から大股開きに関して何度か批判を受けている。

「太ももの肉が多い人は足をくっつけているのが不便だ」と釈明しながらも、直していく考えを示したり、昨年8月には自身のインスタグラムを通じて「大股開き禁止運動中」とアピールしたりもした。

関連記事(外部サイト)