尹大統領、スイス・ダボス会議の特使団長に羅卿?氏を指名

尹大統領、スイス・ダボス会議の特使団長に羅卿?氏を指名

尹大統領、スイス・ダボス会議の特使団長に羅卿?氏を指名(画像提供:wowkorea)

韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領が来る22〜26日、スイス・ダボスで開かれる「世界経済フォーラム(World Economic Forum、WEF)」年次総会に特使を派遣することに決定、特使団長にナ・ギョンウォン(羅卿瑗)前「自由韓国党(現:国民の力)」院内代表を指名した。

報道官室は17日、取材陣の公示を通じて「羅前代表とともに、キル・ジョンウ前国会議員、ハンファソリューションのキム・ドングァン代表取締役、済州研究院のキム・サンヒョプ院長、カイストのイ・サンヨプ副総長、仁荷大学のチョン・インギョ教授が特使団として参加する」と明らかにした。

特使団はフォーラム主要セッションに参加し、世界各国の主要人物と2国間会談などを通じて、韓国政府のグローバル中枢国家ビジョンと主要外交・経済政策を紹介する予定だ。

報道官室側は「特に経済安保や気候変化を強調して、尹錫悦政府の主要外交政策方向を紹介し、これに対する国際社会の反応を国政に反映する」と説明した。

関連記事(外部サイト)